Payment Controls

Protecting your payment operations against fraudulent attacks

This content is not available in the selected language.

Payment Controls – あなたのご質問に回答いたしました

Payment Controlsサービスは不正行為防止にどのように役立つか?

Cyber犯罪者はオペレーターの有効な資格証明を取得し直接バックオフィスシステムに対して不正な取引を開始し、通常は許可がない活動から保護する制御を無効化して銀行の内部作業環境に不正侵入することがあります。  当社の Payment Controlsサービスは独立した監視により二次制御を提供します 。 他の安全なネットワーク内の制御機構が不正を示す規定外または異常な支払を捕捉するために貴行の送信中メッセージを選別します。

Payment Controlsは実際にはどのように利用されるか?

Payment Controls は世界中の700以上の機関が契約利用しているSWIFTの Sanctions Screening サービスがすでに利用中の実績があるホストサービス業務モデルを使います。貴行の法令遵守、調査または業務所管者が貴行の業務およびリスク規定に基づいて選別パラメーターを設定します。このパラメーター外の取引は調査警報を始動させます。柔軟管理設定をすることにより貴行の規定要件に応じて、警報のみ、保留、解除、または拒否の対応が可能です

0
White

このサービスはSWIFTの従来の法令遵守と不正防止サービス(特にDaily Validation Reports)をどのように補完するか?

Daily Validation Reportsは支払業務を確認し理解する二次管理を提供するためのSWIFT Customer Security Programmeの一部として開発されました。 このレポートは前日の支払業務を反映します。

Payment Controlsはこの保護をさらに進めてリアルタイムの監視を可能にします。 このサービスは進行中の取引を監視しリスク規定に基づいてフラッグ、保留、または拒否を行います。   

Payment ControlはSWIFTの Customer Security Programmeの中でどのように位置付けられるか?

SWIFTの顧客は自行の環境の安全については個別に責任を負いますが、 業界全体の安全については責任を共有します。SWIFTは業界組合として、より幅広い協調体制を強化し保護するための重要な役割を果たすことを確約しています。 当社の Customer Security Programmeは業界全体にあたる情報共有を改善し、顧客のためのSWIFT関連ツールを強化し、監査の枠組みを提供することを目的とします。当社は業界が業務活動を保護しサイバー犯罪と戦うことに助力するためにFinancial Crime Compliance ポートフォリオに不正防止ソリューションを加えました。Payment Controls は取引パターン探知ツールを増加提供する当社確約の一部です。

0
White

Payment Controlsはどのような種類のメッセージを対象とするか?

Payment Controlsサービスは当初はSWIFT MT 支払メッセージに注力します。SWIFTサービスを発展させるにつれてメッセージの範囲が拡大する予定です。

Payment Controlsは誰にとってもっとも役立つか?

Payment ControlsはSWIFTメッセージの量が少ない機関のニーズに対応することを具体的な目標として開発されています。 これは SWIFTの Daily Validation Reportsサービス, を補完し、顧客は既存の不正管理を補完する目的ですでに利用しています。Payment Controlsは法令遵守、業務、および支払所管者が利用する予定です。

0
White

このサービスはいつ利用可能となるか?

Payment Controlsは現在開発と試用中で、商業的に提供されるのは2018年の予定です。

Payment ControlsはCustomer Security Programmeの必須部分なのか?

Payment Controlsはオプションサービスです。SWIFTは顧客に対してその組織がSWIFTの顧客安全管理の遵守レベルを自己証明することを要請します。この自己証明は KYC Registry セキュリティ証明アプリケーションを利用して行われます

0
White